腰痛対策にはウォーキングが効果あり!

腰痛対策に出来ることはいろいろとありますが、自分がやってみて効果がある!と感じるのはウォーキング。
年中腰痛持ちで、痛みが特に酷いときだけ、主治医の先生のところへ行って鎮痛剤を処方してもらったり、カイロプラクティックに行ったりとしてましたが、その場しのぎにすぎない感じでした。あるとき友人の紹介で鍼灸院へ行き、気血の流れをよくするための治療を数回にわたり受け、そのときに先生から「可能な限り歩いてください」というアドバイスを受け、それ以来出来る限り、歩くようにしているところ、知らない間に腰痛が消えてたのです。
出来れば午前中に最低でも30分間、カバンや財布を持たずにウォーキングのためだけに出かけます。早めの一定のペースでひたすら歩き続けます。朝に太陽の光を浴びると健康にいいと言われていますが、まさしくその通りで、ウォーキングを初めてから腰痛もなくなり、風邪などもひくことなく元気で過ごせてます。
どんなに寒いときでも天気が許す限り、ウォーキングは欠かせないものとなりました。

ブルーベリーで眼精疲労予防をしています

私は以前からデスクワークが多いので、眼精疲労予防のために、ブルーベリーを食べるようにしています。
生のブルーベリーを冷凍にしたものを、ヨーグルトに入れて解凍しながら食べることもあります。
しかし、生のブルーベリーを食べる機会はあまりありません。
ほとんどジャムで食べることが多いです。
朝食は簡単にパンで済ませることが多いので、ジャムはよく食べます。
そこでブルーベリーのジャムを食べるようにしています。
ほぼ毎日食べているので、眼精疲労の予防に役立っていると思います。
これ以外にも、ブルーベリーキャンディを舐めるようにしています。
ちょっと糖分が欲しい時は、飴が舐めたくなります。
そんな時に、このブルーベリーキャンディを舐めています。
このブルーベリーの習慣はかなり長く続いています。
さらに目薬を使用して、眼精疲労予防を強化しています。

生姜で寒さ対策を行っています

私は冷え症なので、寒さ対策をいろいろと行っています。
その中でも、食事にはいろいろと気を付けています。
生姜は積極的に食べるようにしています。
料理に入れる他にも、おやつにも取り入れています。
最近のお気に入りは、生姜のど飴です。
身体も温まりますし、風邪の予防にも期待できます。
生姜のど飴は、舐めると生姜の辛さが口の中に広がります。
これが身体を温めてくれて、のどにも良い刺激が走ります。
けっこう癖になる味です。
生姜は薬味のイメージが強く、意識して食べないとたくさん摂る機会はないかもしれません。
私はなるべく目に入りやすい場所に生姜を置くようにしています。
こうすれば、いつでも生姜を食べることができるからです。
他にも生姜のはちみつ漬けが好きです。
これは、長期保存ができて便利です。
このまま飲み物でも良いですし、料理に使うこともできて使い勝手が良くて便利な食材です。

久しぶりに早起きしました

かなり久しぶりに、朝5時に起きました。
おそらく数年ぶりのことだと思います。
「早起きは三文の徳」と言われるように、いろいろなメリットがあるようです。
まず身体が楽です。
自然に添って生活すると、人間はやはり暗くなったら休んで、明るくなったら起きるというのが、自然なのだと思います。
それは健康的な生活をしていく上で、とても大切なことのような気がします。
以前も、朝5時起きの生活を何度かやっていました。
早朝は朝の勉強をしたり、散歩に出かけたりしていました。
季節によって、朝の5時の表情は違っています。
夏はすでに明るい時間帯ですが、冬はまだまだ暗く一番気温が下がって寒い時間帯でもあります。
だんだん夜が明けてくるのを、窓から眺めるのが好きです。
この感覚もかなり久しぶりのような感じがします。
これからも自然に添った生活で、より健康的な毎日を送っていきたいと思っています。

肥満の方はダイエットをぜひとも行うべき!!

私は現在ダイエットを行っています(3ヶ月経過、体重83kg→69kg)
ダイエットを行う当初はあまりにも体重があったため(特に腹回り)、80kgを切るくらいでいいかとも思っていましたが、実際に体重が減っていくと色々いいことがあります。
当たり前のことですが、例えば昔着れた服でダイエット前は着れなかった服が着れるようになりました。ダイエット前は、普通のズボンをはくことができず、いつもジャージでしたが、今では普通のズボンをはいています。最近では、そのズボンもベルトをしないと外出はできないようになりました。
また、ちょっとした運動もするようになりました。
例えば今までウォーキングだったのが、ジョギング(2km程度)になったり、80kgのときはたった5回しかできなかった腕立て伏せが今では30回はできるようになったりもしています。
私は1月4kg程度のダイエットをしていますが、最初の2週間はとてもつらかった記憶がありますが、それ以後は特につらく感じたこともなくそのため3ヶ月も続いているのだと思います。
それほど厳しくないダイエットを行っていてしかも結構いいことだらけなので、特に肥満といわれる人には、ダイエットがお勧めです。
無理なくゆっくり確実に行うことができれば、ダイエットは本当に生活の一部にすることは可能だと思います。
私はあと7kg程度のダイエットをしてみたいと思います。